officewildsideの日記

I Respect Lou Reed, John Cale, Velvet Underground and more...

https://officewildside.hatenablog.com

Coffee Break - Warhol Banana Mini Shaped Puzzle

ちょっと休憩ということで。 アンディ・ウォーホルのバナナのミニ・パズルです。サイズは小さめのようです。マリリン・モンローやキャンベル缶も出ているみたいですね。 ジグソーパズル 海外製 アメリカ 【送料無料】Galison Andy Warhol Mini Shaped Puzzle…

Carl Espen & Josefin Winther - Perfect Day

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 カール・エスペン&ヨセフィン・ウィンテルによるパーフェクト・デイ。ピアノでシンプルにカヴァーしています。二人のハーモニーもオーソドックスですがなかなかよ…

Garbage - Candy Says

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 ガービッジによるキャンディ・セッズです。これはオリジナルのアコスティックな感じでカヴァー。なかなかいいですね。もっとガツンとしたビートで演りそうなイメー…

Annabelle Chvostek - Some Kinda Love

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 アナベル・フヴォステックによるサム・カインダ・ラヴ。これは素晴らしいですね。アコスティックなスリーピース編成で、気怠く邪悪なヴェルヴェッツのオリジナルを…

O Emperor - Sunday Morning

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 アイルランドのバンド、オー・エンペラーによるサンデー・モーニング。アコスティック、ギターとキーボードでシンプルにカヴァー、なかなかいいですね。コロナ禍の…

Iggy Pop & Matt Sweeney - European Son

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 先日紹介したザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコのトリビュート、アイル・ビー・ユア・ミラーより、イギー・ポップ&マット・スウィーニーによるヨーロ…

The Velvet Underground - I’ll Be Your Mirror VU & Nico Tribute Album Arrived

前に紹介したザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコのトリビュート・アルバム、アイル・ビー・ユア・ミラーが届きました。 ひと通り聴いてみましたがなかなかいい感じです。全体的に原曲のメロディやアレンジに沿ったカヴァーですが、セント・ヴィン…

Alex Gow - Venus In Furs

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 オーストラリアのバンド、オー・マーシー(Oh Mercy)のアレックス・ガウによる毛皮のヴィーナスです。これはアコスティック・ギターによる弾き語りでいい感じです…

Wanderlust - Lou Reed

アメリカ、フィラデルフィアのパワーポップ系バンド、ワンダーラストのルー・リード(という曲)です。2012年に発表となっているので、ルーの死後にリスペクトで発表したという訳ではないのかな? これはなかなかよく出来た秀曲ですね。個人的な好みでは途中…

Crystal Stilts - Temptation Inside Your Heart

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。2011年、クリスタル・スティルツによるテンプテーション・インサイド・ユア・ハート。これはガレージ感溢れるカッコいいカヴァーですね。曲のセレクトも渋い!ナイ…

Lou Reed - Exhibition : Caught Between the Twisted Stars

ルー・リードのイベントに関するニュースです。 ルーの80歳の誕生日にあたる2022年3月2日から、ニューヨークのリンカーン・センターにあるパフォーミングアーツ図書館(New York Public Library for the Performing Arts)でルーの展覧会が開催されるそうで…

Metric & Lou Reed - Pale Blue Eyes

2012年9月23日、ルー・リードはカナダのバンド、メトリックと共演、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのペイル・ブルー・アイズとメトリックのワンダーラストを歌っています。 会場はニューヨークのラジオ・シティ・ミュージック・ホール。もはや死の…

The Dandy Warhols - Welcome To The Monkey House

バナナのジャケットの紹介ということで。 ザ・ダンディ・ウォーホルズのウェルカム・トゥ・ザ・モンキー・ハウスです。これはもうバンド名もアレな訳ですが、バナナにザ・ローリング・ストーンズのスティッキー・フィンガーズ風のファスナーが付いているとい…

Reverend Raymond Branch - Jesus

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 2015年、レヴレンド・レイモンド・ブランチによるジーザス。レヴレンドとありますが、本当にニューオリンズの牧師さんでゴスペル・シンガーのようですね。なんとも…

Jarvis Cocker - Venus In Furs

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 パルプのジャーヴィス・コッカーによる毛皮のヴィーナスです。YouTubeの説明によると、2020年、スコットランドのダンサー、マイケル・クラーク(Michael Clark)の…

Kelly Lee Owens feat. John Cale - Corner Of My Sky

2020年、ケリー・リー・オーウェンス・フューチャリング・ジョン・ケイルによるコーナー・オブ・マイ・スカイです。ダークな打ち込みのサウンドにジョン・ケイルがヴォーカルで参加しています。PVも意味不明なサイコ映画風で凝ってますね。 ケリー・リー・オ…

Jim Carroll Band - Sweet Jane

2009年9月11日はジム・キャロルの忌日。60歳でした。 という訳で、ジム・キャロル・バンドによるスウィート・ジェーンを。これは1983年の作品で、少々荒い演奏にニューヨーク・パンクの系譜を感じますね。下手うまなヴォーカルもリードギターもカッコいいで…

Hector Zazou, Suzanne Vega & John Cale - The Long Voyage

2008年9月8日は、フランスの作曲家、エクトル・ザズーの忌日。60歳でした。 1994年、ジョン・ケイルはエクトルのアルバム、ソングス・フロム・ザ・コールド・シーズ(Songs From The Cold Seas / Chansons Des Mers Froides)に参加、スザンヌ・ヴェガとザ・…

Colin Hay - She’s My Best Friend

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 メン・アット・ワーク(Men At Work)のコリン・ヘイによるシーズ・マイ・ベスト・フレンド。これは意外な感じがしますね。演奏自体はアコスティック・ギターによ…

Spandau Ballet - Satellite Of Love

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 ちょっと珍しいカヴァーを見つけましたよ。スパンダー・バレイによるサテライト・オブ・ラヴ。これは2014年、テキサス州、SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)…

Death In Vegas - Moe Tucker

イギリスのエレクトロ・デュオ、デス・イン・ヴェガスのモー・タッカー(という曲)です。 あまり得意じゃないジャンルですが、まあ、こういうタイトルの曲があるということで。打ち込み系ですが、モーのリズムを感じますかね?

Cabaret Voltaire - Here She Comes Now

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 1978年、キャバレー・ヴォルテールによるヒア・シー・カムズ・ナウです。これは初めて聴きました。 エレクトロ・ポップというか前衛的なインダストリアル・ミュー…

Sterling Morrison - The Day Sterling Died, Last Night I Said Goodbye to My Friend

1995年8月30日はスターリング・モリソンの忌日。53才でした。ある時期から学問に重きを置いて音楽界とは距離を置いていた感はありますが、まだまだ活躍を見たかったアーティストです。1996年1月のロックンロール・ホール・オブ・フェイムでヴェルヴェッツの…

Moe Tucker - Moe’s 77th Birthday !

1944年8月26日はモーリン・タッカーの誕生日。77歳になったんですね。元気で可愛いおばあちゃんって感じです。 という訳で一曲。元気にルイ・ルイでお祝いしますか。これはB級感、ガレージ感溢れる演奏が最高にクールです。 ザ・キングスメンのオリジナルは…

Gold Star (Marlon Rabenreither) - I Found A Reason

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 ゴールド・スター(マーロン・ラベンレイザー)によるアイ・ファウンド・ア・リーズン。これはアコスティックなカヴァーでなかなかカッコいいですね。 ゴールド・…

Chris Coco feat. Nick Cave - Sunday Morning

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。2002年、クリス・ココ・フューチャリング・ニック・ケイヴによるサンデー・モーニングです。オリジナルに近い静か目のアレンジ、ニック・ケイヴも味わい深くクール…

Lou Reed - Leave Her Johnny

ルー・リードのちょっと珍しい曲を紹介します。 2006年8月21日、アルバム、ローグズ・ギャラリーが発表されました。これは、映画、パイレーツ・オブ・カリビアン制作の後、ジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督が〈シャンティ(Chantey)と呼ばれる…

Matt Berninger - I’m Waiting For The Man

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。 ザ・ナショナルのマット・ベーニンガーによる僕は待ち人。前回、紹介したヴェルヴェッツのファーストのカヴァー・アルバム、アイル・ビー・ユア・ミラーに収録予定…

The Velvet Underground - I’ll Be Your Mirror : A Tribute To VU & Nico

新譜情報です。 ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコのトリビュート・アルバムが発売されます。タイトルはアイル・ビー・ユア・ミラーで、バナナのファーストを全曲カヴァー。エグゼクティヴ・プロデューサーが2020年に亡くなったハル・ウィルナー…

Scala & Kolacny Brothers - Perfect Day

ルー・リード、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどのカヴァーされた曲の紹介です。ベルギーのコーラス・グループ、というか合唱団、スカラ&コラシニ・ブラザーズによるパーフェクト・デイ。このグループはコラシニ兄弟がプロデュースする女子合唱…