officewildsideの日記

I Respect Lou Reed, John Cale, Velvet Underground and more...

https://officewildside.hatenablog.com

John Cale

Kelly Lee Owens feat. John Cale - Corner Of My Sky

2020年、ケリー・リー・オーウェンス・フューチャリング・ジョン・ケイルによるコーナー・オブ・マイ・スカイです。ダークな打ち込みのサウンドにジョン・ケイルがヴォーカルで参加しています。PVも意味不明なサイコ映画風で凝ってますね。 ケリー・リー・オ…

Hector Zazou, Suzanne Vega & John Cale - The Long Voyage

2008年9月8日は、フランスの作曲家、エクトル・ザズーの忌日。60歳でした。 1994年、ジョン・ケイルはエクトルのアルバム、ソングス・フロム・ザ・コールド・シーズ(Songs From The Cold Seas / Chansons Des Mers Froides)に参加、スザンヌ・ヴェガとザ・…

John Cale - David Bowie Proms 2016

2016年7月29日、ジョン・ケイルはBBCのデヴィッド・ボウイ・プロムスに出演。ヴァレンタイン・デイ、ソロウ、スペース・オデティなどを演奏しています。 ヴァレンタイン・デイは前に一度紹介したことがありますね。 渋いセレクトのソロウはイギリスのアーテ…

John Cale - La Naissance de l'amour

1993年、ジョン・ケイルはフィリップ・ガレル(Philippe Garrel)監督作品の映画、愛の誕生(La Naissance de l'amour)の音楽を制作しています。ピアノによる23編の美しい小品は素晴らしいの一言。さすがです。 フィリップ・ガレルは1960年代から活躍してき…

John Cale & Gordon Gano - Don’t Pretend

前回紹介したゴードン・ガノのアルバム、ヒッティング・ザ・グラウンドから、ジョン・ケイル&ゴードン・ガノによるドント・プリテンドです。ピアノの佳曲でジョンの作曲かと思いきやゴードン・ガノのペンによるもの。なかなかいい感じですね。

John Cale - Happy Birthday !!

1942年3月9日はジョン・ケイルの誕生日です。79歳になったんですね。最近、FBの投稿もニュースも無いんですが元気なんでしょうか。まだまだ活躍して、その才能を後世に残して欲しいものです。 という訳でパリ1919を。1973年に発表された名曲ですね。動画は19…

Patti Smith, John Cale & Ivan Kral - Perfect Moon

2020年2月2日はパティ・スミス・グループのギタリストとして活躍したアイヴァン・クラールの忌日です。71歳でした。パティ・スミス・グループの数々の名曲は彼のペンによるものです。 1995年、ジョン・ケイルはパティ・スミスとともにアイヴァンのアルバム、…

Lou Reed & John Cale - Night Music TV Show 1989

1989年、ルー・リードとジョン・ケイルはデヴィッド・サンボーンとジュールズ・ホランドがホストのTVショー、ナイト・ミュージックに出演しています。ソング・フォー・ドレラの時期ですね。YouTubeに映像があったので紹介します。 曲は、ルーのダーティー・…

John Cale - John Cale & Gibson Flying V

1958年1月7日はギブソン社がフライングVの特許を申請した日らしいです。フライングVはカッコいいけれど使うにはちょっと勇気がいるギターですね。あと、座って弾きにくいので練習も立ったままになるか股に挟んで弾いて足がつるという・・・。 我らがジョン…

John Cale - Sabotage/Live

1979年12月20日、ジョン・ケイルのサボタージュ・ライヴが発表されました。演奏は1979年6月にニューヨークのCBGBで録音、名盤ですね。 YouTubeにフル・アルバムの音源がありました。↓

John Cale - Walkin’ The Dog

2001年12月15日はロックンロールのレジェンド、ルーファス・トーマス(Rufus Thomas)の忌日。84歳でした。 という訳で、ジョン・ケイルによるウォーキング・ザ・ドッグを。ジョンはこの曲をライヴでたびたび取り上げていますね。この曲のカヴァーとしてはザ…

John Cale & Patti Smith - Sister Ray

2014年10月23日、ジョン・ケイル&パティ・スミスによるシスター・レイ、パブロ・ピカソです。パリ、カルティエ財団のイベントでしょうか。オーディエンス動画っぽいけれど、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド特有のワンコードで引っ張るカオスな雰囲…

John Cale - I’ve Got A Secret TV Show

ジョン・ケイルの面白い映像を見つけましたよ。 解説によると、1963年、ジョンはアイヴ・ガット・ア・シークレットというアメリカのTVショーに出演しています。番組はゲストの秘密を解答者達が質問しながら当てるというもので、ジョンの秘密は写真にあるよう…

John Cale - Blue Note Banana Sweets

2016年8月、ジョン・ケイルのブルー・ノート公演でのバナナ・スウィーツです。昔の写真を見つけましたので。 ライヴはアヴァンギャルドあり、美しい曲ありでなかなか良かったですよ。ブルー・ノートで食事をしながら聴くヴェルヴェッツ・ナンバー、なんか不…

John Cale & Mark Lanegan - All Tomorrow’s Parties

ジョン・ケイル&マーク・ラニーガンによる夢見るパーティーです。2016年、フランスのフィルハーモニー・ド・パリでの演奏。まあまあ緩いエレクトリックなアレンジですが、デジタルに行き過ぎることもなくクールでカッコいいと思います。押し殺したヴォーカ…

Velvet Underground - Reunion Paris 1990

1990年6月15日、パリのカルティエ財団美術館でザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドが再結成、ヘロインを演奏しました。この後、本格的な再結成の活動に発展する訳で、歴史的な演奏と言えるでしょう。 演奏自体は、ルー・リード&ジョン・ケイルのソング…

Andy Warhol - Valerie Solanas Shoots Andy

1968年6月3日、アンディ・ウォーホルがヴァレリー・ソラナスに狙撃される事件が起きました。ヴァレリーはレズビアンで、売春をして生活費を稼ぎ執筆活動、全男性抹殺団というフェミニズム運動をしていたと言われています。 ご存知の方も多いかと思いますが、…

The Creatures (Siouxsie Sioux) & John Cale - Venus In Furs

1957年5月27日はスージー・スーの誕生日。63歳。 という訳で、ちょっと面白い動画を見つけましたので。ザ・クリーチャーズ&ジョン・ケイルによる毛皮のヴィーナス。これは1999年のライヴのようです。可愛らしいスージーばりの子供のパンクスがステージに上…

John Cale - American Psyco

2000年4月14日、クリスティアン・ベール主演のサスペンス映画、アメリカン・サイコが公開されました。この映画の音楽をジョン・ケイルが手掛けています。ちなみに監督のメアリー・ハロンは映画、アイ・ショット・アンディ・ウォーホルの監督ですね。 メイン…

John Cale - Happy Birthday John!!

1942年3月9日はジョン・ケイルの誕生日。78歳になるんですね。これからも精力的に活動して欲しいものです。 という訳でジョン・ケイルによる毛皮のヴィーナスです。これは英BBCのレイター・ウィズ・ジュールズ・ホランドでの演奏。ヴィオラを弾きながらのヴ…

John Cale - Valentine’s Day

聖ヴァレンタイン・デイということで、ジョン・ケイルによるヴァレンタインズ・デイ。デヴィッド・ボウイのカヴァーですね。 これは2016年に開催されたBBCのデヴィッド・ボウイ・プロムス、ロイヤル・アルバート・ホールでの演奏です。ジョンらしいシンセサ…

John Cale & Maureen Tucker - I’m Waiting For The Man (Grammy Salute To Music Legends 2017)

ジョン・ケイル&モーリン・タッカーによる僕は待ち人です。これは2017年、グラミー・サルート・トゥ・ミュージック・レジェンズでの演奏。ジョンの力強く気高いヴォーカル、相変わらずカッコいいですね。よくわからないファッションはなんとも・・・素敵で…

John Cale & Lou Doillon - Femme Fatale

ジョン・ケイル&ルー・ドワイヨンによるザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの宿命の女です。 これは2016年、パリでの演奏。ジョン・ケイルのショーにルーがゲスト出演した感じでしょうか。映像はTV番組らしくしっかりしてますね。美貌に合わない個性的…

John Cale, Nick Cave & Chrissie Hynde - I’m Waiting For The Man

YouTubeでちょっと面白い音源を見つけました。ジョン・ケイル、ニック・ケイヴ&クリッシー・ハインドによる僕は待ち人です。なかなかレアな凄い組み合わせですね。 これは、1999年、BBCのソングライターズ・サークルというTVショーでの共演のようです。ピア…

Sterling Morrison - The Day Sterling Died

1995年8月30日はスターリング・モリソンの忌日。53歳と早世でした。 ヴェルヴェッツ解散後のスターリングの音楽活動は、再結成ヴェルヴェッツへの参加がありましたが極めて限定的です。友人や彼をリスペクトするアーティストのアルバムやライヴにちょこっと…

John Cale & Chris Spedding - Guts

1944年6月17日はクリス・スペディングの誕生日。75歳。おそらく世界一器用なギタリストですね。ブルース、ジャズ、カントリーからプログレまで何でも弾けてしまう才能を発揮したギター・パロディの名曲、ギター・ジャンボリーが有名ですが、多くのアーティス…

John Cale & Saul Williams - Heroin

ジョン・ケイルとソール・ウィリアムスによるヘロイン。2016年6月12日、パリのフィルハーモニー・ド・パリでの演奏です。 ソール・ウィリアムスはアメリカのラッパーで俳優らしいのですが、個人的にはジャンル違いというか、あまりよく知りません。ニューヨ…

Lou Reed & John Cale - Songs For Drella

1990年4月11日、アルバム、ソングス・フォー・ドレラが発表されました。ルー・リードとジョン・ケイルによるアンディ・ウォーホルへの追悼作品として知られています。ドレラとはアンディのニックネームで、ドラキュラとシンデレラの造語らしいですね。 ギタ…

John Cale - Chicken Shit

3月9日、ジョン・ケイルの誕生日ということで。 個人的に、彼のソロワークで一番好きな曲はチキン・シットでしょうか。色々と凝縮されている名曲だと思います。耳に残るベースラインと重いリズムで決まり!って感じですが、妙なタイミングで入るドラムのオカ…

John Cale - Happy Birthday !!

1942年3月9日はジョン・ケイルの誕生日です。77歳ですか。 楽器も歌も作編曲もプロデュースも器用にこなす天才アーティストは音楽界からきちんと評価されているのか?少々疑問ですが僕はこの人、好きですねー。寡黙な職人、プロフェッショナル、やろうと思え…